FC2ブログ

雨漏り修理 宮崎・鹿児島はお任せください!

雨漏りの悩みを解決する宮崎・鹿児島の雨漏りドクター川畑が雨漏り修理の事、屋根の事等を語ります。施工エリアは宮崎市、都城市、延岡市、日南市、小林市、日向市、串間市、西都市、えびの市、鹿児島市、鹿屋市、霧島市、薩摩川内市、枕崎市、阿久根市、出水市、指宿市、西之表市、垂水市、日置市、曽於市、いちき串木野市、南さつま市、志布志市、奄美市、南九州市、伊佐市、姶良市他、宮崎・鹿児島県全域です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮崎・鹿児島の雨漏りの緊急修理行います!

雨漏りの緊急修理行います。 

都城市で屋根の葺き替え工事をしています☆

こんばんは☆

屋根雨漏りのお医者さん川畑です

現在、都城市内のお客様邸で

瓦から軽い金属屋根への葺き替え工事を

させて頂いております。

工事の様子をご紹介致します

雨漏りにお困りでご相談頂き、

葺き替え工事をさせて頂くことになりました。

古い瓦を剥がし、下地からしっかり補修をして

防水の要であるルーフィングを施工しています!
21363.jpgこちらはルーフラミテクトという商品で

従来のアスファルトルーフィングとは

全く違った商品です
21369.jpg 
21370.jpgアスファルトが入っておらず、軽くて

水に強い次世代のルーフィングです!

弊社へご相談頂いたお客様には

こちらの防水シートをおすすめしています

瓦を解体している状況を見ると、

瓦のひび割れやズレのほかに

火山灰や落ち葉のくずが瓦の隙間に

入り込んでいました。
21376.jpgこちらの地域では風向きによっては

新燃岳や桜島の火山灰が降ってくるのと

まわりに木が生い茂っていたため、

この火山灰や落ち葉のくずが瓦の隙間に

入り込んで水を吸い上げていたようです。

今回の軽量の金属屋根においては

雨水はもちろん、落ち葉や火山灰が

入ってくる恐れはありません!
21374.jpg毎年、梅雨や台風の時期になると

雨漏りのご相談を多く頂きます。

雨漏りは早期発見が重要です。

雨漏り点検・雨漏り修理は

屋根雨漏りのお医者さんにご相談ください。

気になることがありましたら

お気軽にご相談ください(*^^*)

屋根雨漏りのお医者さんホームページへ



************************************* 
その雨漏り、火災保険が使えるかもしれません。リフォームローンも使えます。
雨漏り修理、屋根修理でお悩みなら、お気軽に連絡下さい!
 屋根雨漏りのお医者さん 川畑忠行
フリーダイヤル 0120-994-119
*************************************

鹿児島県伊佐市で新築工事をしました☆

こんばんは

屋根雨漏りのお医者さん川畑です

4月5日
鹿児島県伊佐市の新築物件の工事が

完了しましたので、確認に伺いました!

弊社は屋根と壁の板金工事を担当させて

頂きました。

屋根工事においては、3種類の屋根を

使用しました

軒先先端部分は横向きの屋根
31933_20180426210224d44.jpg

その1つ上の段は縦向きの屋根で

フラットタイプです
31935_201804262106275e8.jpg 
そして大きい屋根は折板屋根で、

しかも下屋根の上にグラスウールを

敷き詰めて上屋根を葺く2重式工法

で施工させて頂きました

31934_201804262107204c7.jpg 

31944.jpg 
31945.jpg 
壁については、厚さ50ミリの

金属パネルを使用しております!
31937_201804262108166cc.jpg 
デザイン性を求められたので、

とても慎重かつ丁寧に仕上げました
31936_201804262108414f2.jpg 
31938_201804262109084c4.jpg雨漏りが発生しないように細心の注意を払って

施工させて頂きました!

お客様にも喜んで頂けると思っております

ご依頼ありがとうございました(*^^*) 

屋根雨漏りのお医者さんホームページへ



************************************* 
その雨漏り、火災保険が使えるかもしれません。リフォームローンも使えます。
雨漏り修理、屋根修理でお悩みなら、お気軽に連絡下さい!
 屋根雨漏りのお医者さん 川畑忠行
フリーダイヤル 0120-994-119
*************************************

雨漏り調査に伺いました!

こんばんは☆

屋根雨漏りのお医者さん川畑です

3月16日
宮崎県都城市のお客様より、

屋根の庇の部分から雨漏りしているので

見て欲しいとの連絡を頂き、

現場調査に伺いました!

屋根の上にあがってみると、

横向きの板金と縦向きの板金が

交わる部分が全体的に錆びて穴が

空いてしまっていました
26443.jpg 
26445.jpg 
26444.jpg 
このように板金を横向きにするやり方は

下から見上げた時に軒先のラインが

すっきりキレイに見えるので、

特にデザインを重視する場合は

このように施工することがあります。
 26446.jpg 
26447.jpgしかし、今回のように屋根の勾配が

とてもゆるい場合は水たまりになってしまい、

そこから水を吸い込んでしまう恐れも

あります。

それぞれの建物、屋根に合った施工方法を

しっかり行う必要があります!

今回は、取り急ぎ部分的な補修をする場合と

全体的にカバーリングする場合の

2通りのパターンをご提案させて

頂きたいと思います

 
雨漏りは早期発見が重要です!
雨漏り点検・雨漏り修理は
屋根雨漏りのお医者さんにお任せください!
まずはお気軽にご相談ください!

屋根雨漏りのお医者さんホームページへ



************************************* 
その雨漏り、火災保険が使えるかもしれません。リフォームローンも使えます。
雨漏り修理、屋根修理でお悩みなら、お気軽に連絡下さい!
 屋根雨漏りのお医者さん 川畑忠行
フリーダイヤル 0120-994-119
*************************************

リフォーム工事をしました!

こんにちは

屋根雨漏りのお医者さん川畑です

1月30日
この日は、屋根の雨漏りの修繕工事、

外壁の張り替え、内部の補修のご依頼を頂いた

宮崎市内のお客様邸へ伺いました☆
26533.jpg 
工事が完成に近づいてきたため、

確認にやってまいりました(*^^*)

外壁は古い壁材の上に新しいサイディングを

重ね張りしました!

施工中の写真です。
外壁の施工中 
外壁 施工中1 
外壁 施工中2 
外壁の施工後の写真です
26534.jpg 
26535.jpg 
内部については、和室の天井の張り替え、

洋風のボードの張り替えをしました!

和室の施工中の写真です。
26538.jpg 
和室の施工後の写真です
26530.jpg 
洋風のボ―ドの張り替える前の写真です。
ボード 施工前 
張り替え後の写真です
施工後1 
施工後2 
要所要所で我々の板金の技術を生かした

工事をすることができました☆

外部の工事だけではなく、

内装の工事なども承っております!

お気軽にお問い合わせください(*^^*)
 
屋根雨漏りのお医者さんホームページへ



************************************* 
その雨漏り、火災保険が使えるかもしれません。リフォームローンも使えます。
雨漏り修理、屋根修理でお悩みなら、お気軽に連絡下さい!
 屋根雨漏りのお医者さん 川畑忠行
フリーダイヤル 0120-994-119
*************************************
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。